FC2ブログ

元氣メグル日々 エリカのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2019年 今年の抱負

明けましておめでとうございます。
年末、きむらゆきさんの「信頼と尊重のコミュニケーション: サドベリー教育が教えてくれたこと」という本を読んでいました。就学期を迎える娘。公立小学校に進学すると決めて改めて、学校での学びよりも、家で親として娘の学びを支えることのほうが重要だと思っています。子供をコントロールしてないだろうか、子供は愛され、自由であり、自分自身であることがゆるされるなら、自分の力で育っていくと思います。この本の中で、教えるのではなく、伝える、シェアーするというのが印象的でした。子供を調教することが学習ではありませんから。今年は、育っていく娘との会話の時間を今まで以上に持って、私が大切だと思うこと、彼女の考えてをしっかり伝えあっていきたいと思っています。

きむらゆきさんから、「くまとからす」というネイティブアメリカンのお話集も頂きました。挨拶にありがとう「ハイチカ」とあって、杉の木をボディーラングエッジで表します。二人でハイチカって抱き合っています。私はいつも娘に「こんにちはと、ありがとうがその国の言葉で話せれば、お友だちになれるから」と。
体を使って挨拶するは素敵です。「虹という歌を保育園で手話で歌ったのと同じ」と手話付きで虹を歌う娘。手話って言葉が話せない人に使うと思いすぎている大人。でも手話も素敵なボディーラングエッジだよね。
アフリカンキッズのクリスマス会で教えて貰ったスワヒリ語のブンブンブン 蜂が飛ぶを「ズンズンズン ニュキリアワェイ」と今でもよく歌っています。英語もショナ語も日常会話で使うわが家。色々な国の言葉に、今年も親しめるといいなぁ。
世界はカラフルで美しいって、感じながら今年も過ごしていきたいです。

| 日々のこと | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hayashierika.blog99.fc2.com/tb.php/305-e4124137

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT