元氣メグル日々 エリカのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

娘の保育園で紙芝居

5月26日に娘の通う保育園で、ムビラの紙芝居「神とつながる音」のライブをしてきました。娘の通う保育園は、その名も「土と愛こどもの家」という認可保育園で、食事、外遊び、農作業と比較的自然育児に取り組んでいる40年程の実績ある保育園です。
ゴールデンウィークに、北海道で紙芝居ライブしてきたことを話し、絵本をあげたら、保育士たちが絵本の内容に感動してくれて、紙芝居ライブ実現となりました。
「自分が生きていることが、祖先や全ての生き物とつながっていることを、日常生活の中で意識しないで生きていて、自分達はおごっている。この絵本を読んで、生き方を考えさせられた」と保育士の方が言っていました。

娘は年中ですが、年少から年長までの子は集中して、興味深そうに聞いてくれて、ムルルを一緒にしたり、ショナ語の挨拶を真似てくれたり。小さい子は、聞き慣れないムビラの音に急に泣き出す子、踊り出す子、それぞれの反応が面白い。

最後にお昼ごはんを園児とともにご馳走になりました。それぞれの子に細かく声かけし、見守って、保育士の愛情を受けてどの子の生き生きと成長していました。
また、小学校や保育園幼稚園で、生音でムビラを音と物語を届けたいなぁ、と思っています。

| アフリカ、ムビラ | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hayashierika.blog99.fc2.com/tb.php/273-8d84c2e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT