元氣メグル日々 エリカのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シンボッティ来日ライブ

Sekuru simboti with my daughter.

シンボッティに初めて会ったのは2002年。ジンバブエで度々会ってきましたが、習ったことも、一緒に儀式に行くことも演奏を聞く機会もなかったので、この八王子の来日ライブに行ってきました。
昼間のライブは少なく、この八王子公演はラッキーでした。子供を夜連れ歩くのは、子供の心身に負担かけます。自分の活動も夜は当分しない予定です。こうやって子供も連れだせる時間帯で組んでもらえることは、嬉しいことです。

シンボテッティは、相変わらず穏やかな落ち着いた雰囲気を醸し出していました。そして、大変伝統的な飾り気ない実直な力強い演奏。パシパミレ、チヤニケと、同年代の師匠についてムビラを習ってきましたが、この世代の方はムビラの演奏の中に、大地を耕し働き、子供を育て、生き抜いていくという人生そのものを込められますね。

「過密スケジュールの演奏旅行、お疲れでしょう」と話したら、「儀式で一晩弾くことに比べたら大したことない」と言っていました。本当に、儀式で一晩以上弾き続け、その上飲み続けますから。ムビラ奏者って偉い体力です。

「日本とジンバブエの文化は、同じようなところがある。」とも話していましたね。違いよりも共通点を感じてもらえて良かった。短い滞在ですが、日本を居心地よく思ってもらいたいものです。

「早くジンバブエに行こうよ。」と最近娘はよく言います。「早くお兄ちゃんやお父さんに会いたい。お友だちとも遊びたい。」と。私も早く村の大草原でムビラ弾く毎日を過ごしたいですよ。

| アフリカ、ムビラ | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hayashierika.blog99.fc2.com/tb.php/272-1dc1a892

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT