元氣メグル日々 エリカのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やや日本に疲労気味

三歳の娘が横浜市認定保育園に3月から行けるようになりました。
とにかく同年代と遊びたくて、休日は人のいる公園を探して歩くほど人が好き。本人はジンバブエの兄弟が学校に行っていて、「クチコロ一緒に行く」ってずっと言っていて、今回も学校に行けると思って喜んでいます。

帰国して2ヶ月あまり、野で用を済ましていたので、個室トイレを不安がり一人で行けなかったのがちゃんと一人で行けるようになり、ママの添い寝から一人布団で寝られるようになり、目覚ましい成長に育児も楽になりました。
帰国子女の知人に学力高い人が多いけど、文化を渡り歩く刺激は、子供の成長を後押しするのかも知れませんね。

私の看護の仕事は、10年近く同じ老人保健施設に行っているので、仕事内容も人間関係も問題はありません。

ただ、日本は何でも便利すぎて、合理的に処理しようとしすぎて、スピードが早すぎて疲労気味。
料理も薪拾いから始まったり、洗濯も井戸の水汲みから始まり、移動も公共のバスもタイムスケジュールはなく、来たものに乗ったり、ヒッチハイクのジンバブエの村の生活、首都ハラレでも停電、断水は日常。そういう時間のかかる効率の悪い世界は、すべての物事に慣用で余裕がありました。

社会も人も不完全なほうが生きるのに楽です。
生きるのに楽で、余裕があり、笑顔が多いほうがいいです。
私はあのジンバブエの不完全さに中に、人間味ある社会を感じてしまいます。

写真は、自宅から自転車で15分のよこはま動物園ズーラシア。年間パスポートを買ってしまった。動物より大きな遊具が娘はお目当て。


| 日々のこと | 01:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:

日本は忙しいですよ。本当に。。
でも、ジンバブエの異文化で鍛えられ、まぁいいかと自分も人も許せる許容範囲が増えました。ジンバブエに帰るか、正直難しいと思っている最近ですが、娘と過ごす日々を大切に暮らしていきます。

| erika | 2016/03/24 00:24 | URL | ≫ EDIT

お帰りなさい!
日本での生活、はじまったばかりですね。
どうぞ無理のないように。
こちらもブルキナファソ生活、バタバタしていますが、
楽しくやっています。

| 和 | 2016/02/21 19:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hayashierika.blog99.fc2.com/tb.php/250-0b04fcd5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT