元氣メグル日々 エリカのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一年振り返り

一年振り返り

ジンバブエに来て、このリンガ村での生活を始めたのが今年の1月からで、約一年暮らしたことになります。
家事も買い物も全て時間がかかるので、あっという間でした。

夫と共に暮らせることを願ってジンバブエに来たので、月に一日程度しか会えず、理解し合えない状況は、喜ばしいものではありません。
しかし、もし夫が付きっきりでそばにいてくれて、助けてくれたら、私にはリアルな村の生活は見えなかったでしょう。いつまでも、異文化のお客様だったと思います。

今のように一家で唯一の大人として、家中を掃除し、家中の洗濯をし、朝食夕食の準備をし、野菜がガーデンになっている時は野菜を摘みに行き、薪が足りなけれ森に取りに行って運び。安い所を探して、ビットリスやハラレで日用品を買い運び管理し。どうにか収入を作ろうと、ブロイラーの飼育もし、販売もしました。
私は、もう都会でエネルギーを無駄に消費しなくても、幸福に生きていける能力を得ました。
村には英語ができない人が多く、ショナ語ができない私とは、確かなコミュニケーションは難しいながら近所付き合いも積極的にしてきました。村人は、私に同情的ですごく助けてくれて感謝しています。
夫の思春期の息子3人の面倒をみてきましたが、問題を起こしたり、言うこと聞いてくれなかったり、こういう経験も自分を鍛えてくれたと思います。

この一年、チャレンジする機会に恵まれ、この豊かな自然、健康に育つ子供たちと暮らせて、幸せでした。

帰国したらこの村での生活を描きたいと、只今ネタ集めをしています。頭の中では、もう20作品ぐらい出来ています。
まるでバックパッカーをしていて、絵日記のように描き始めた時のように、この村の美しい生き生き生活する人々を描きたいという思いが湧いてきました。

私の絵は、今も昔も人々のただ生きている単純な生活そのものを表現したいんですね。自然の中でのシンfプルな人々の生活の姿に人生の真理を強く感じます。

いつか日本でも、ジンバブエでも、「クムーシャ」という名の個展ができると面白いですね。


| 未分類 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hayashierika.blog99.fc2.com/tb.php/245-36e48bfd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT