元氣メグル日々 エリカのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブロイラーとロードランナー

ブロイラーのヒヨコを8月初めから50匹買って、育て始めて養鶏を開始したことは、以前書きました。
彼らは、4週間がたちました。
当初から私は、3週間ごとにヒヨコ100匹買って、3週間ごとに100匹出荷して200$の利益が入るビジネスプランでした。
最初の50匹がまずまずうまく行っているので、2回目の100匹も購入して、育て始めました。
ヒヨコを買いに行ったベナートが145$盗まれという事件もあり、この2回目も利益は出そうもありませんが。
夫は相変わらず留守。19歳のベナートと、この都市部に育った外国人母では、経験値が足りず、100匹のうちすでに15匹死んでしまいました。
夜中も異変がないか、水や餌は足りているか、寒くないか、など見回らないといけない。
私は、家事に加えて、このブロイラー達の世話で、とにかく忙しくなったけれど、どうにか現金収入を作りたい。

このブロイラーは、ヒヨコも人工授精で工場で作られるらしいです。6週間で成育出来るようにブロイラー専用の餌を与え、常に寝ないで食べれるように夜もライトで照らされます。
多分、日本の鶏肉もブロイラーでしょう。人工的な鶏ですが、うちのは殆ど薬類は飲ませていないので、まだ増しでしょう。日本のように大量飼育だと、抗生物質を常用するとか。

地鶏は、ロードランナーと呼ばれます。多分、あの勢い良く走る様を白人あたりが名付けたのでしょう。

食器をしゃがんで食器を洗っている私の横を、猛烈な勢いで雄鶏が走り去ったと思うと、10m先位に雌鳥がいて、雄鶏は雌鳥の上に乗ってけたたましく鳴きながら事を成すと、2匹とも何もなかった様に餌を食べだす。発情しているとはいえ、何故、あんな遠くから雄鶏は助走をつけなければならなかったのか。
雄鶏同士は、一匹の雌鶏を巡って、正に闘鶏するのです。鶏ってあんなに飛び蹴りができるんですね。
雌鶏だって、闘います。その二匹の仲裁に雄鶏が入っったと思ったら、ちゃっかり雄鶏は一匹にの上に乗って事をなし、もう一匹にも。そして、3匹は何もなかったように餌を食べだす。
ロードランナー達は、とにかく自由。家の中に沢山の雛を引き連れて入ってきて、床にこぼしたライスなどついばみます。そして、私が毎日拭き掃除しているのに、お構いなく床に糞を落として行きます。時々、家の中を走っている娘が、鶏の糞を踏んで滑って勢い良く転んで泣いています。
ロードランナー達の生き様は、ストーリーがある。あの背筋の伸びた姿には、誇りがある。

同じ部屋の中だけで、人工の餌を常に食べさせられ、飼いならされるブロイラー。そんな生き方嫌だなぁ。ブロイラーには、成りたくない。
私は、あのけたたましくコケコッコーと全身で鳴き、誰の敷地内でも構わず勢い良く走りまくり、残飯を食べ散らかし糞しまくる自由なロードランナー。ああいう生き方で有りたい。

| 未分類 | 21:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/10/05 00:03 | |

名のある御方のようなのでひとこと申しあげたい。
日本人が日常食べている鶏肉はほとんどブロイラーですよ。

| | 2016/10/04 18:24 | URL |

私もブロイラーはいや。

ブルキナファソの鶏は、自転車鶏という名前で
ジンバブエと同様、そのへんを駆け回る鶏。
とっても身が引き締まっておいしいんですよ。

私もブロイラーにはなりたくないなぁ。
自由に自分の人生を決断し、歩んでいきたい。
日本でもアフリカでもどこでも自分らしく歩んでいけたらなぁ。

| 和 | 2015/09/17 10:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hayashierika.blog99.fc2.com/tb.php/239-e448283b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT