元氣メグル日々 エリカのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3歳の誕生日

8日でアイネは3歳になります。村ではケーキも用意できないので、小さな誕生日パーティをハラレのセクルの家でやりました。村にほかの子を置いてきていて、気兼ねはありますが。
毎年、誕生日の度にこの子が生まれた日の喜びを思い出します。
3歳まで、病気らしいことはなく、人一倍大きく元気に成長してくれたことに本当に感謝しています。ジンバブエは、5歳まで医療費無料のヘルスカードがあるのですが、医療機関にいく必要がないので、ヘルスカードもまだ作っていません。3歳の計測もできませんが、服はサイズ100以上でないと厳しい。どんどんズボンもシャツも短く、きつくなってきていているので、大きくなっていることは分かります。
日本語はママと話す言葉。ショナ語はその他の人との言葉というように、単語も選んで話します。例えば、フェンベと服が同じ単語だと知っている。利口です。
夜7時には陽が暮れて寝てしまい、朝は陽が明けて6時過ぎに起きる睡眠時間たっぷりの生活。電化製品も殆なく、外で体を十分に動かしているのも、彼女の成長を支えているのでしょう。
親として、この子の成長に何の苦労のなくここまでこれて、本当に健康なこの子には救われてます。
村では、周囲4件の家に3~5歳の子供がいて、朝起きると「ニャーシャの所にいく」とか、自分で選んで遊びに行きます。あとは3、4
人で晩まで遊んでいて、時々友達を引き連れて家に帰ってきますが、殆ど家にはいません。毎日のように近所の家に人形や靴を忘れてきて、夕方尋ねに歩くのが私の日課になりました。自由にワイヤーフェンスの隙間を潜って周囲の家に入って遊んでいて、大人が誰かは見ていて危険なことはないしは、ここは子供にとって本当に自由で素晴らしい環境です。
生まれた時から声の大きな子でしたが、この村での生活で遮るものもなく自由に益々大声で話すようになりました。そして、いつも大声で笑っている。この屈託ない笑顔が消えないように、どうかこのまま健康に大きく延び延びと明るく育ってください。
相変わらず、私にとってはここの生活は、いくつか問題はあります。夫は変わらずハラレにいて信頼関係が不安定です。息子たちは仕事や学校で日中いなくて、いつも私はひとりで家事に追われていて、誰とも話さないのでショナ語も上達しない。父親がいないので家族はまとまりがないと常に思います。しかし、この素晴らしい自然環境でアイネが育っていくことが、このジンバブエの村での生活に私がこだわる理由です。

| ジンバブエでの日々 | 02:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素晴らしい女性

先日、TVで生活の様子を見せていただきました。
何故,そんな苦労をされているのか理解に苦しみましたが、エリカさんの笑顔が素敵で、物に溢れている日本に住んでいる私達は、恵まれた環境に感謝をしなければいけないのでしょうね。電気、ガス、水が出るのが当たり前。物は豊かだけど、心の貧しい人は大勢います。私もその一人
出来ることがあれば遠くからでも力になりたいと初めて思いましたよ。

| mahobarba | 2015/08/27 23:55 | URL | ≫ EDIT

お誕生日おめでとう。

愛生音ちゃん、お誕生日おめでとう!!
すっかりお姉さんになったんだね。
和おばちゃんは、なんとブルキナファソへ。

同じサヘルとはいえ、まったく違いますが。
いつか会いたいです。

| 和 | 2015/07/07 07:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hayashierika.blog99.fc2.com/tb.php/228-794e5a18

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT