FC2ブログ

元氣メグル日々 エリカのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

踊る娘

横浜の母が、1歳11ヶ月の娘のために、私の小さなころの浴衣を直して縫って持ってきてくれました。着せたら大喜びして、なぜだか踊りだした。
いいなぁ、この子には音楽が体の中に鳴り響いていて、喜びを踊りにして表現できるんだ。
踊りって、そのくらい自由だと思う。
そう私に教えてくれたのも、アフリカ人たちの型に嵌らない突き抜けたダンスだった。うちにはテレビはないから、娘はテレビ番組のまねをしたりして踊ったり、歌ったりしない。ただ、自由に何か歌ったり踊ったりしている。
歌やダンスって、祈りのようなもので、上手い下手や型がある訳ではなく、誰かのためでもなく、ただ自分の内面を表現するそういうものだと思う。
娘には大きくなっても、そうやって自分の中の感覚を大切に表現して、生まれてきた喜びをもって生きていってほしいな。

ママは、今は仕事に追われて、音楽も精霊の声も聞こえない。こんな生活は長続きしない。心静めて、感謝や祈りの感覚を持てない日々を続けては、人の幸せはなくなってしまうよ。絵や音楽やダンスで、今生きている喜びを表現することは、大人になっても失ってはいけないものなんだよ。
DSC03380s.jpg

| 大島の日々 | 02:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして

ハラレの停電の多さとか、びっくりしたんじゃないですか。実際ハラレで暮らすと、電気代や水道代がどんどん値上がりしたりして、厳しく感じるときがあります。
日本人とジンバブエ人の夫婦は、日本には何組もいます。旦那さんが日本で職があって、日本暮らしが長い人のほうが上手くいっているように思います。ジンバブエには2組ぐらいしか知りません。
私は10年近くジンバブエ文化に親しんで、結婚したのですが、関わるほどに夫や家族との文化の違いや、ビザの問題、ジンバブエの政治の問題など、壁を感じることが出てきます。
しかし、ジンバブエの文化への尊敬や夫への愛情が勝ると思っています。
お付き合いや結婚でジンバブエの文化を知ったら、それをまた日本の人たちに知らせて、ジンバブエの人との縁を大切にしてくださいね。
 

| ハヤシエリカ | 2014/06/20 01:56 | URL |

初めまして

ジンバブエ人の彼を持つ者です。
先月初めて彼の実家のあるハラレに一ヶ月ほど滞在してきました。
そろそろ結婚を考えはじめ、『ジンバブエ』『結婚』と検索したらエリカさんのブログにたどり着きました。今は日本にいらっしゃるみたいですが、私も将来的にジンバブエを行き来する身になると思うので、いろいろと為になります。

| なな | 2014/06/20 01:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hayashierika.blog99.fc2.com/tb.php/194-d23d8dfe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT