FC2ブログ

元氣メグル日々 エリカのブログ

2019年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いざジンバブエ

16日から8月27日までジンバブエに行ってきます。
夏休み前に出発し、夏休みが明けても帰国していない私達。

学校はテストやドリルやる時間も多く、そんなの家でもできるでしょう。
アフリカンミックスの娘に、外人とか、髪の毛クルクルで変とか、いう子がいるみたいだが、「心ちっちゃい」と笑ってしまった。なんて心が狭いんだ。可愛そうに。周囲の大人の影響だろう。そんな視野の小さな人間は知らない、素晴らしい自然と人々、文化があるんだぞ。
私は13回目のジンバブエ。娘は6回目。今年も村でムビラの師匠、チアニケ家で暮らす。今年は孫を何人養っていると聞いたら、11人と知らせてきて、娘は大はしゃぎ。あの子たちと、毎日草原で遊ぶだろう。

今、ジンバブエは、大きな転換期にある。2008年より続け、どうにかハイパーインフレーションから抜けだしたマルチカレンシーを廃止すると6月末に発表した。US$や南アフリカランドなど複数の外貨を流通させ経済を安定させてきたが、小銭が足りない、と作ったボンドという通貨のみの使用にすると決定した。この混乱で、ガソリンも電気も水道もストップする日々の様子。インフレーションも進んでいる様子。
最近は公式の両替所があちこちに出来ているらしい。初めて私がジンバブエに入った2002年は、確かに町に両替所があった。しかし、その後、闇両替と公証レートの差が開きすぎて、すべて闇両替になったが。今のところ、両替所のレートが闇に追いついたているらしい。
しかし、ハイパーインフレーションの時のように急激にジンバブエ通貨の価値はなくなり、インフレーションが進むかもしれない。
貨幣経済って、なんなんだろう。
このサバイバルな経済に付き合いながらも、人々は変わらず明るく豊かに畑を耕し、自分の文化に誇りを持つ。

旅は、学校より多くのことを教えてくれると、信じている。
写真は去年のリンガ村にて

| ジンバブエでの日々 | 14:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT