元氣メグル日々 エリカのブログ

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

保育園入園

3月から保育園に通い初めた娘。
初日はさすがにお昼寝はできなかったけど、初日から楽しく通っています。
人見知り、場所見知りを、生まれた特からしない娘の性格に救われます。
どんな所でも、どんな人とでも、楽しんでしまう娘の笑顔に、とにかく楽しんでいかなくちゃと親が教わります。
子供は親を模倣して大きくなるものだから、私が楽しまなくちゃと思って、「ママも楽しくお仕事。」と話して聞かせています。
介護施設のナースを変わらずしているけど、急変もあるし戦場のような日もある。でも、私はこの高齢者たちを愛している。楽しんで仕事していると思えます。

保育園は出欠時間を昔ながらの、タイムカードで取ります。
7:31~18:30が通常時間でそれよりオーバーすると、30分おきに延長保育料金がかかるので、タイムカードで管理しています。人も財源も足りない中、保育園を経営しているので、理解できるのですが。
仕事に行っても勿論タイムカード。
この分刻みの日本の生活に、窮屈さを感じずにはいられない。
時間を切り売りしていて、時間は本当が宇宙と繋がっている大きな世界のはずなのに、私の時間と私物化されてしまう。

ジンバブエの村での生活は、朝と夜の間に昼があるぐらいの感覚でした。
太陽の動きを見て生活し、月を仰いで寝る、宇宙とともにある生活。
子供の頃ぐらいは、朝と夜と午前と午後ぐらいの感覚で生活できたらいいなぁと、娘を見ていて思います。

予防接種を受けていない娘は、今週は水疱瘡で保育園をお休み。抗ウイルス剤も拒否して、水疱に軟膏塗っただけで過ごしましたが、2日ほど発熱し、水疱もまだらに出来ただけで軽くて良かった。
余りにも丈夫で病気しないので、心配していたんです。子供のうちにやるべき病気はかかって、抗体つけてほしいものです。
親は病気されると仕事にいけないし、具合悪くて愚図る子の世話に疲れますが、仕方ない親の務めですね。

| 未分類 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |