元氣メグル日々 エリカのブログ

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今治市 大島に移住します

とうとう念願だった愛媛県今治市大島へ1月5日に移住します。
11月末から準備をしてきましたが、ようやく引っ越し作業に見通しがついてきて、ほっとした所です。

決心した切っ掛けは、実家の母が私が計画していたジンバブエ渡航に強く反対したことでした。「私の目の前で、親が反対してくことをしようとするなら、この家を出て、私のいないところでやってくれ」と。
母の気持ちも理解はします。
母の10月に骨折した足も、完治とは言えませんが、日常生活は自立しました。娘が生まれてから、かわいがってはくれますが、私たちは実家に出戻ってしまって母の静かな生活を荒らし、「もう出て行って」と度々言われてきました。しかし、老いていく母を一人にしていいのか、という思いと、生まれ育った便利な横浜の居心地の良さに、なかなか移住の行動に移せなかったのです。
熊野を旅してから、私はもう横浜で暮らせないと強く感じていたのです。澄んだ空気、大きな空、山の緑、この横浜のアスファルトに囲まれた住宅地で、子育てをすることは難しい、決断の時期は迫っている、そう感じていました。
母との口論は、私の生ぬるさに浸った環境から出ていく良い切っ掛けをくれました。
大島に移住してから、ジンバブエには行く予定です。

吉海町役所の移住推進係りの方のお蔭で、空き家もすぐ見つかりました。10年来のムビラ友達クマさんのおかげで、島に行くことなく物件の下見もできました。ありがたいです。
島の中で仕事を希望していますが、こちらも人材派遣会社に登録したら老人ホームの面接までセッティングまで話が進めてくれました。仕事もどうにかなりそうです。
日本では、横浜を出て暮らすのは初めてです。新しい生活に胸躍っています。

島の中を移動するために電動アシスト自転車を買いました。娘は、ブランコなど激しい遊びが大好きで、自転車も怖がることなく大好きになりました。この自転車で、島を走り回ります。
自転車

| 日々のこと | 22:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |