FC2ブログ

元氣メグル日々 エリカのブログ

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

9ヶ月目

娘は9ヶ月になりました。
3月末からハイハイで前進しだして、日増しにスピードを上げていきます。つかまり立ちもしそうな気配です。起きている時は、大声で終始しゃべって何か主張しています。

毎日、公園に行って、ブランコと滑り台をします。お散歩の途中で、仲良しの農家の方の畑を見て、立ち話して、野菜をもらったり。絵を描いたり、ムビラを弾いたり、自分だけの時間はないけど、なんてのどかな時間なのだろう。仕事もムビラ活動も夢中でやっていた日々が遠く感じます。
でも、今日も公園の上を3回も軍用機が飛んでいきました。厚木か、横須賀にでも行くのでしょうか。公園の放射線は0.1~0.08μSv/h。明日はどうなるのかも分からない世の中です。今日ののどかな時間に感謝をして、この幸せをかみしめようと思います。

生れた時は、アフリカの血は全く感じられない姿だったのに、皮膚は浅黒くなって、髪の毛もパーマが強くなって、すっかりMixらしくなってきました。この子の髪の毛を見ていると、なんて自由なんだろと思うのです。お母さんそっくり、とみんなが言ってくれるので、髪型も一緒にしてみました。

ジンバブエの夫から最近連絡なし。何を考えているのでしょうか。あちらの状況を読みきれないところに、文化の違いを感じます。
ジンバブエに関することを、考えたくない時もありました。ムビラも絵も、正直触れたくない時期もありました。でも、娘はどんどんジンバブエの血を表現していきます。この子がmixとしての誇りを持てるように、この子にジンバブエのアイデンティティを感じてられるように育てたいと、娘の成長とともに思うのです。

5月11日、アフリカン・フェスタ2013 http://www.africanfesta2013.com/に16:00~のレクチャーコーナーで「ムビラの紙芝居」をします。妊娠出産を挟んで2年ぶりのパフォーマンスになります。
素晴らしいことも、苦しいこともアフリカは私に与えているけれど、やはり私はこのムビラという楽器に惹きつけられる。
子育て中心なので、パフォーマー復帰とは言えないけど、ゆっくりゆっくりムビラの魅力を表現することを一生通してやっていこうと思います。
DSC02465 (300x400)

| 日々のこと | 22:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |