元氣メグル日々 エリカのブログ

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お花見

祖母の老人ホームで「はやぶさ」http://www.nagarapro.co.jp/top/artist/artist.php?id=37 という3人組の演歌グループが公演してくれました。なんで長良グループのプロがこんな横浜の老人ホームへと思ったら、メンバーの一人が介護福祉士としてデビュー前に職員としてこの施設で働いていた縁だそうです。ノーギャラで来てくれて、老人たちを楽しませてくれて、いい話。好きな歌ではないけど、応援しています。

こうやって老人たちを見ていると、私も看護の仕事に復帰したくなる。長くお世話になったナース派遣会社から、復帰の誘いは来ていて、働きに出たくなった。でも、娘は8カ月で人見知りの時期で人に預けるにはかわいそう。お金よりも、今の娘の成長をそばで守ってやることが母親の務めだ、と思うからせめて1歳まではこの子に専念しようと思う。この子は、時間に追われるような雰囲気の家庭で育てたくない。お金よりも、物よりも、家族が心を見つめあえる時間をもてる、ゆったりとした流れのある家庭でいたいんだ。

女4世代でお花見。娘の初めてのお花見。でも、放射能の影響を恐れて地面に座らなかった。娘を遊ばせる場所は芝生は避けて、石で舗装してある場所のみにした。毎日公園に行っているけど、お砂場なども気になる。娘の成長とともに、日本の環境汚染がすごく気になるんだ。ガイガーカウンターを購入しようか、思案中。
この先も、娘の遊ぶ場所の放射能の汚染度をいちいち気にする生活は普通ではない。娘には、無邪気に自然と戯れて育ってほしいのに、悲しくも日本は変わってしまった。
実家の母も、親族も、近所の人も娘をすごくかわいがってくれる。子供は母の愛だけではなく、周囲の多くの人の愛が必要なんだよね。西の地域に移住しようと思っていたけれど迷っている。この私の迷いが、娘の将来に悪影響を与えることも恐れている。
DSC02411 (400x300)

| 日々のこと | 00:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |