fc2ブログ

元氣メグル日々 エリカのブログ

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

進化するパシチガレ・ムビラズ

パシチガレ・ムビラズは、ライブの度に進化しています。
9月結成したときは、自分達もどうなることか分からず、できることをそこでやっていた感じ。でも、11月トンデライ、マサ、私の3人でライブをしてきて、毎回コーラスもスピードも合って来て、重厚感が出てきました。
まだまだ、チューニングを変えていったり、コーラスを変えていって、楽しくできる。
いま、このバンドでライブをしていくことがすごく楽しいです。

ムビラって、儀式の時には2人以上、多いときは何十人で弾くのです。ホーショウも2人以上、ンゴマだって複数叩くし。そして、みんな恍惚として、踊りまくる。
このパシチガレ・ムビラズは、今までで一番そんな儀式の雰囲気を作り出せる。
弾いていて、無心になっていく、音とリズムと一体になっていく、自分がすごく気持ち良い。
一曲弾くと魂がちょっと抜けてしまったような脱力感で、MCを忘れてしまいます。
個人的には、テンション高くなった私が好きにしゃべり、急にトンデライに話題を振ってシャイで真面目な彼が英語と日本語を交えてたどたどしく話すMC気に入っています。
恥ずかしがるトンデライを無理やり躍らせる、彼のショナダンスレクチャーの時間もいいですねえ。
トンデライは、日本人以上に時間を守ろうとしたり、勤勉だし、日本に来て1年弱だけど本当に偉いです。
私のほうが、時間にもルーズだし、いい加減に勢いでやっているところがあるので、反省。

このバンドでは、ムビラジャカナカ+エリカの同じチューニングスタイルでの伝統ムビラも弾くし、複数のチューニングを重ねたガリカイスタイルのムビラも弾く。いろいろなバリエーションのムビラ演奏を作り出せるのもこのバンドの特徴です。
トンデライの低いバンギザチューニングと、私の高いハイマホロロのこの大きさの違い。DSC05980.jpg

大きなバンギザチューニングの爆音に負けないように、ハイマホロロを弾くのにパワー使います。
これで2月ジンバブエムビラ修行中のスミくんがより成長して戻ってきたら、すごく面白いなあ。

12月は、あと2本ライブがあります。
是非、日々進化するパシチガレ・ムビラズを見に来てください。
自分達だけのライブばかりだけど、対バンで他のバンドともやりたいのです。
興味ある方、誘ってくださいね。

| 未分類 | 02:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |