FC2ブログ

元氣メグル日々 エリカのブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お正月の願いは世界平和

明けましておめでとうございます。
何をお祈りしたの。と初詣で娘に聞けば、「いつも同じ。世界平和。戦争が起こりませんように」とのこと。不思議と以前から娘の祈りは、世界平和。
時代は変わったと、実感する昨年でした。何人もの人に、「君がアフリカの血を引く子どもを産んだことは英断だった。これからの日本は混血の人をたちが作るんだ」と言われ、外国にルーツのある人への偏見が少なくなったと感じています。
性も国籍も年齢も障害もボーダレスな多様性ある世界を目指して。
看護師になって25年。周囲を見れば70代の現役ナースは多い。私のナース歴もまだ半分ということ。アフリカと関わって18年。これから看護婦で在ることとアフリカとの関わりを融合する仕事をしたいと、挑戦中です。まずはTOEIC から。自分に限界を作らず、粘り強く、自分を信じる一年にしたいです。

| 日々のこと | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

味噌作り

仕事から帰宅したら、娘がお祖母さんと今年の味噌を仕込んでいた。煮込んだ大豆をミンチにし、ミンチ機についた大豆がもったいないので、スプーンで掻き出して、最後に塩をまぶした糀と混ぜていた。

我が家は、私が小学生の時から、味噌作りをしている。昔は両親の実家にあげたりで、20kg以上ポリタンクで作っていたものだ。就職して実家を出ても、毎年味噌作りに手がいるから休みをとって駆けつけるように言われたものだ。味噌は殆んど買ったことがないが、高いし味は落ちるし、自家製が一番いい。

今年は、7kgのみ。娘が役に立つとお祖母さんは大喜び。娘は味噌汁つくりにも興味を持った様で、お祖母さんと味噌汁まで作って大はしゃぎ。
成長したなぁ。

| 日々のこと | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲刈り お祖母さんと孫

今週の稲刈り。お祖母さんと孫。
彼岸花は、畔に穴を開けるもぐらなどの小動物に毒になるので、小動物対策に植えることを、初めて知った。ただ、稲の黄金色と色のコントラストが綺麗だからだとばかり思っていた。自然の知恵だなぁ。
台風でも倒れなかった稲たち。今年は雑草が多すぎて、その根に守られて倒れなかったらしい。雑草にも役割があると、教えられた。









| 日々のこと | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲刈り

1ヶ月半ジンバブエで過ごして、夏の田んぼに行けずにいたら、もうこんなに実っていた。谷戸田を守る会の田んぼは、一部稲刈り。娘は、鎌や稲刈りの方法も対して説明されなくても、逞しくザクザクと稲刈りしていた。さすがジンバブエ育ち。刃物の使い方が上手い。
「メイズは知っているけど、これがお米になるのか。」と、改めて日本の農業とジンバブエの農業を比較してしまう私達。

| 日々のこと | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出国前の田んぼ作業

雨続きでなかなか田んぼに行けなかったが、ジンバブエに6週間行ってしまう前にどうにか作業に参加できました。
9月半ばには、刈り入れの年間計画表だけど、生育悪いなぁ。日照不足だろうか。雑草とりの作業が本当に重労働。
作業に飽きた娘は畔に座って、トトロの歌を谷に響びかせていた。「なんの歌なの~」って7,80代のメンバーばかりなので、不思議がられていた。
帰ってく来た時は、どんな実りになっているか、楽しみ。

| 日々のこと | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT